左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY natsuki ozawa | 2021-07-08 13:44:40 | インテリア雑貨



19世紀の英国で「近代デザインの父」といわたウィリアム・モリスのデザインをゴブラン織りのラグに。





「レスターアカンサス」は、1912年にウィリアム・モリスの一番弟子
ジョン・ヘンリー・ダールがデザインしたもの。
大きくうねるアカンサスの葉、赤いカーネーション、丸くて黄色いメランポジウム(キク科の花)
ブルーで描かれているオダマキの花たちが表情豊かに描かれています。





サイズは、3人掛けのソファの前や、ひとり暮らしのリビング、
ベットサイドなどのちょっとした空間にぴったり。





ネイビーを基調とした色合いが、シックでモダンな印象です。



  

Go To Pagetop

BY natsuki ozawa | 2021-07-08 13:14:41 | インテリア雑貨



19世紀の英国で「近代デザインの父」といわたウィリアム・モリスのデザインをゴブラン織りのラグに。





さらりとした肌触りで、暑い季節でもお部屋を快適に彩ってくれます。






こちらの「ケルムスコットツリー」は、ウィリアム・モリスの次女メイが
別荘「ケルムスコット・マナー」で使われていたベッド掛けをヒントに
刺繍で表現したデザインを、マット用にアレンジしたもの。

大きな木で寛ぐ2羽の鳥が描かれています。





サイズは、マンションサイズの玄関や小さなスツールの前などにぴったり。

お気に入りの絵を飾るような感覚で、お部屋にモリスデザインを取り入れてみてはいかがでしょう。



  

Go To Pagetop

BY emiko honda | 2021-06-29 22:40:37 | ヴィンテージ家具, コーディネート実例紹介



“植物好きの部屋”をテーマに、プチディスプレイ替え。

やっと出会えた1人掛けに座りながら、ひとりの時間を楽しむ。



っていうイメージで。

なりきって座っていると、
立ちたくなくなる座り心地のお気に入りのアームチェア。





この間まで、ヴィンテージのC/Sを並べて飾る楽しみをご提案していた
ブックシェルフには、植物たちを並べてニンマリ。


そして、綺麗なシルエットの花台に惚れ惚れ。
時に、自分だけのプチBARカウンターになってしまう
優れもの。





この間のワークショップで作ったグリーンアレンジがまだまだ元気で、
ついついタイルテーブルに登場させたけど、
ここは無い方がスッキリと思って撮り直しました!

↓BEFORE↓






それにしても、常に夜を感じさせる店内です。

癒やしの空間作りをご一緒に。



 




Go To Pagetop


こんばんは。
先月末に入荷した家具のWEB用の撮影も
スタッフの協力のもと進んでおります。

少しづつ、少しづつ掲載していきますので、
温かいお気持ちでお待ちいただければ嬉しいです。




撮影の合間に
一人暮らしのお部屋や、2人暮らしのお部屋をイメージして
テーブルとソファをコーディネート。

1920年代の一人掛けに
1970年代頃のテーブルを合わせたら
すっごく雰囲気のあるコーディネートが完成しました。



マホガニーの高級感と
それぞれの脚の装飾や彫りが特徴的でウットリしてしまいました。




2人掛けのサイズ感のスペースに、
サイドテーブルと一人掛けで
こんな感じに
自分だけの空間を作るのもオススメです。





座り心地もいいし、
お気に入りのコーディネート過ぎて。。。

じゃ~ん!!!
ポスター、作ってしまいました!
いや、作ってもらいましたが正解かな。




そして、今日の店内。
それぞれのお部屋のシーンをイメージして
照明の位置も替えてみました。



明日も引き続き調整しながら、
また新しいコーディネートを楽しみたいと思います。








Go To Pagetop

BY emiko honda | 2021-05-11 22:38:55 | コーディネート実例紹介

  

SOLD家具の入れ替えに伴い、
ショーウインドウ側のコーナーのディスプレイ替え。

新しいコーディネートが出来ました。




窓際にはガラスが映えます。

特に、男性のお客様に大人気のポーランドのオイルランプが窓際に並べたら
綺麗なこと、きれいなこと。
火を灯さなくてもこんなに素敵だと、見ているだけで癒やされます。



ヴィンテージのサロンチェアに、テレフォンテーブルをサイドテーブル代わりに置いたら、
かなり相性のいいコンビの出来上がり。

思わず、APROZのテーブルライトも
ガラスのフラワーベースも一緒にコーディネート。


好きなものをどんどん組み合わせてしまいます。




どんどんこれも!これも!と
楽しくなって
全体的なディスプレイ替えに!





オークやマホガニーの家具が中心の店内。

かなり落ち着きます。
雰囲気あります。
重厚感あります。





暖炉はないけど
暖炉があるイギリスのお家をイメージしてみたり、
昔からディスプレイ替えが好きな私です。




明日の19周年を前に
着々と店内が整ってきました。





これまでの感謝の気持ちも込めて
みなさまと一緒にワクワクを楽しんでいただけるよう
頑張ります!






【お知らせ】

明日12日、明後日13日は社内研修のため
13時OPENになります。
14日は臨時休業となりますので、ご理解の程
よろしくお願い致します。




Go To Pagetop

Copyright i.d.&company All Right Reserved.