左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY emiko honda | 2021-08-02 22:12:53 | ヴィンテージ家具


お久しぶりの
一緒に学ぼう!企画で
amiamiemiko先生の登場です。





今日は
『リネンフォールド linen fold』について。
「リネンフォールド」とは、「リネン(linen)=シーツやタオル類」を
「フォールド(fold)=折り重ねる、折り畳む」ような木彫のデザイン。






15世紀頃からある英国の伝統的な装飾で、
ワードローブやサイドボードなど
大きな木製扉がある家具に施されることが多いレリーフです。
木目の美しさをより上質に引き出してくれるため、
現代家具にも使われています。


「リネンフォールド」が流行した15世期頃のイギリス家具は、
ゴシック様式と言われ、垂直に強調したシンメトリーなデザインが特徴。
家具は富の象徴とされ、権力を強調するような重厚なスタイルが
流行しました。
当時、ヨーロッパで使われていたシーツや下着は
麻素材(リネン)だったそう。
コットンはまだ普及していない時代で、シルクは大変な貴重品でした。
このふんわりと揺れる布は、どんな素材をイメージして彫られたでしょう。
想像するだけでワクワクしますね。



まるで、柔らかな薄手の布が、ふんわりと風に揺れるよう。
左右対称の模様で、なんとなく秘密めいたカーテンのように見えます。
この向こう側に、何か素敵な物語が待っているような…。
なんて、めずらしくロマンチックな気分になってしまいました!!!



ちょっと前の写真にはなりますが。。。
店頭に、リネンフォールドが施された家具を発見!



大切なものをそっと収納しておくのにふさわしいクラシカルな佇まい。
木の呼吸が伝わってくる、柔らかさ、温かさ。
ゆるやかに波を打つ彫刻が、優雅なデザインです。






そして、こちらのキャビネットの扉には
リネンフォールドに
浮き彫りまで施されているではありませんか!


と、いうことで次回は、
『浮き彫り』について学びたいと思います。

では、今日の授業はこれにて失礼します。






 





Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2021年10月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2021-10-01 17:29:48
丸テーブルを囲むリビングインテリア 
2021-08-09 21:20:50
レリーフ=浮き彫りとは?? 
2021-08-02 22:12:53
リネンフォールドとは?? 
2021-07-20 22:42:09
一緒に学ぼう!企画 ★ネストテーブル編★ 
2021-07-08 15:43:18
モリスマット登場 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.