左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY emiko honda | 2021-11-12 21:10:05 | 新入荷情報



【企画展】
英国を代表するスージークーパーの1930年代以降の
アイテムを血と涙?!を流しながら集め

〝スージークーパー デザインの軌跡〟を
本日より初開催。






今週頭から店内の大きな配置替えをスタートし、
大雨の日も、そうでない日もディスプレイに精を出し、
だいぶクラシカルな空間が出来あがりました。




スタッフとは、スージーの部屋をイメージしながら
あーでもない、こーでもないと言いながらも
空間作りの楽しい時間です。





そんなこんなで無事開催することが出来ました。
アイテム総数、約120点。
いや~感謝、感謝です。




その120点の一部をご紹介。

個人的にもとっても惹かれる
『ウェディングリング』シリーズ。1932年。
その名の通り、結婚指輪をイメージして作られました。
当時は結婚の支度品としても人気があったそう。うなずける。
そして今回、3種のカラー違いのウェディングリングが見つかりました。


珍しいブルーカラー。



その配色の抜群のセンスに魅力されます


エスプレッソや濃い目のコーヒーを飲むわけじゃないんだけど、
どこに行っても小さくて可愛いデミタスカップに惹かれます。




このスープカップも綺麗。いやー欲しーい。




そして、そして、

「スージー・クーパーのない家は、完全じゃないわ」
と言ったというのは、手を振っているエリザベス女王の母のクィーンマザー。
長くロイヤルファミリーに愛されているスージーのデザイン。





こちらの『グレンミスト』1960年は、王室も購入していて、
別邸サンドリンガム宮殿で1990年頃まで使われていたそう。




まだまだいろいろなデザインが入荷しています。


インスタ投稿には、
「スージークーパー素敵ですよね
こんなに集められるなんてすごいですね!!」

「集めるの難しいと聞いたので、まさに血と涙の結晶ですね。
ぜひ見たいので、インスタライブやってください!!」

のお声を頂いているので、日曜日の19時過ぎぐらいに
インスタLIVEを配信し、ご紹介したいと考えていますので、
こちらもお楽しみに。



1930年代〜のイギリスを代表するSusie Cooperアイテムたちとの
初めての出会い、ぜひご一緒に。



店舗の最新情報は
こちら↓をクリックして



インスタグラムをご覧いただけると
幸いです!








Go To Pagetop

Copyright i.d.&company All Right Reserved.